株式会社アクセルの人材紹介会社

求職活動は株式会社アクセルで

ノベルティグッズの作り方

without comments

企業が自社をアピールする方法として、ノベルティと言うものがあります。これは、会社や商品の名前が入った製品のことで消費者に贈ることで、会社に親しみを持ってもらうという目的があります。ノベルティとなる製品は多くのものがあり、実用性のあるものが好まれます。最近では、エコ意識の高まりからエコバッグを作成する企業が多いです。エコバッグは会社や商品の名前をアピールするだけでなく、環境に優しい企業であるということをアピールすることにも一役買っています。同様の理由でエコボトルなどを利用する企業も多くなっています。主婦層をターゲットとした会社ではエコに注目すると良いですが、若い女性や子供などそれぞれの会社でターゲットとなる消費者が違います。ターゲットとなる客層に合わせたものを選ぶと良いです。このようなノベルティグッズを作るには専門業者へ依頼するのが一般的です。


多くの専門業者があり、価格も手頃なものが多いので大きな企業だけでなく、中小企業や個人事業者の方などでも気軽に作成することが可能です。注文方法もインターネットを利用して、作成して欲しいデータを送るという簡単な方法です。少ない数から対応してくれる業者もあるので試しに作成してみると良いです。企業名や広告などを入れて無料で配布する記念品を、ノベルティグッズといいます。ノベルティグッズには、手帳やボールペン、キーホルダー、コップなどの小物類があげられます。ただし、配るだけでは十分とはいえず、何かもらった人の興味を引くようなもので、印象に残るようなものがよいでしょう。たとえば、寒い日には、お湯で温めることのできる使い捨てじゃないカイロとか、夏の暑い日に、ひんやりと冷たい冷却グッズなどをもらえば、うれしいのではないでしょうか。また、身近なものとしては、極細繊維が汚れを取る、洗剤のいらないキッチンクリーナー、開封した食品の袋を閉めておくことのできるクリップ、コンパクトに折りたたむことのできるハンガーなどのちょっとしたアイデアグッズに人気があります。自分では買わないけれど、あれば便利というような物がおすすめです。


ただ、こういった商品は単価が安いので少量では購入できず、まとめ買いすることになりますから、多くの人を集めて贈らなくてはなりません。個人より、団体向けの商品です。手軽に使えるノベルティグッズを配ることで、それを使った時に商品に入っている会社名を見て、思い出してもらえるでしょう。

Written by admin

1月 31st, 2013 at 6:09 pm

Posted in